検索順位が落ちてしまったらどうすればいいの?

まだ実際に現時点(4/18日現在)では具体的な変化がないのではっきりしたことは言えませんが、おそらく一旦落ちてしまった場合、元に戻すためにはまずWEBページのスマホ対応を済ませる必要があるでしょう。

通常は自力でHTMLのソースを変更したり、CMSであれば、テーマやテンプレートを変更することでモバイル対応をができるというお話をここまでしてきましたが、その他にも外部サービスを利用する方法もあります。

これも、「簡単に一発で」できる対処ではありませんが、例えば「Shutto」というサービスを使ってスマホ用のコードを作成するという手段もあります。

「http://shutto.com」

ここではその使い方の詳細までは説明しませんが、原が執筆した書籍「はじめてのWordPressリデザイン&カスタマイズ」の中でも簡単に説明していますので、参考にしてください。

その他Yahoo!などでもスマホ対応のツールが用意されていますが、これらのサービスはあくまで一時的な対処と考えておいた方がいいでしょう。

唯一、お勧めできる条件があるとしたら、それは「今後もページを編集したり、追加しない」という前提条件の場合です。

そうであれば、一旦変換作業をしておけば、少なくともスマホ対応し、検索順位を下げないという目的は達成できます。

変更したり、追加する場合は随時またツールを使ってスマホ対応をする必要があるので、非常に手間がかかります。

更に言えば、今どきのSEOでは「放置しっぱなし」のサイトの評価はよほど内容が素晴らしいものでなければ「ユーザーの利益が低い、評価されないサイト」と判断されてしまいます。

つまり、そのようなサイトはスマホ対応云々以前の問題として、検索結果の上位表示は難しい、といわざるを得ないのです。

どうでしょう。WEBページに関する知識がある程度あるのならば、自力でスマホ対応を済ませることは不可能ではありません。

しかし、中途半端な知識や勢いだけで作業を始めてしまうと。思わぬ落とし穴が待ち構えていることも知っておきましょう。

少なくともここまで書いたことを読みながら、「ああ、そう言うことね」と感じられるのであれば、チャレンジしてみても良いかも知れません。

ただし、そういうスキルがあるのであれば、恐らく既にスマホ対応は済ませているはずと言うのも事実です。

さて、そろそろスマホ非対応ホームページをリニューアルしなければ!という覚悟は固まってきたのではないでしょうか?

では次に、具体的にどのようにリニューアルしていけば良いのかというお話をしていきます。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena