WordPressの場合はレスポンシブデザインのテーマに切り替える

スマホ対応のテーマは「レスポンシブデザイン(responsive design)」と呼ばれています。

WordPressのテーマをこれに変更すれば、たいていの場合モバイルフレンドリーテストに合格できるはずです。

しかし、随分前に業者などに依頼して作ったWordPressサイトの場合は、テーマが何であるか、どうすればいいのかわからない場合もあることでしょう。

そんな場合はテーマはそのままにして、プラグインでスマホ対応するという手もあります。

もう一つの方法はプラグインを使ってスマホ対応する

もしもどうしても今使っているテーマを変更したくない場合は、プラグインでスマホ表示を変更する方法もあります。

使用するプラグインは「WPtouch Mobile Plugin」。

これはパソコン用のテーマを使いながら、プラグインに入っているモバイル用のテーマに切り替えることができるので、例えば購入して気に入っているパソコン用のテーマをそのまま使用して、スマホからアクセスがあった場合だけ、モバイル用のテーマに切り替えて表示することが可能です。

注意しなければいけないのは、この手のプラグインは2カラム以上のテーマを使っていると、サイドバーが表示されなくなることがあるので、サイドバーに重要な内容が乗っている場合は適さないと言うことです。

さて、簡単にWordPressでのスマホ対応の手段を説明しましたが、やはり自力で対応させるためには、最低限のWordPressに関する知識は必要です。

WEBサイトがWordPressで作られていない場合(または上部の「ウェブサイトのソフトウェアをカスタマイズする」をクリック)、「ウェブサイトのソフトウェアをカスタマイズする」というタイトルで、モバイル対応の方法が表示されます。

但しこちらの説明も、結論としては「新しいサイトに作り替えろ」という話になってしまいます。

CMSを使ってWEBサイトを構築している場合は、CMS側でのテンプレート設定などを変えればいいのでしょうが、これも初心者にはやや敷居戦いかも知れませんね。

おそらく業者に頼んだ場合は、すでに業者からスマホ対応の打診の連絡が入っていることとは思いますが。

ここからは、自力で解決したい方向けに、簡単ではありますが解決方法を説明していきます。